テンプスタッフ仕事紹介採用まで

登録から仕事紹介・採用までの流れとは【テンプスタッフ評判】

 

テンプスタッフのような派遣会社で仕事をする場合、

 

一般的な直接雇用とはちょっと違った流れになります。

 

○テンプスタッフで仕事を得るまでの流れ

 

 

スタッフが求人案件に合った人材を探す

 

まずテンプスタッフの方で依頼案件の条件に応じた人材をスキルや経験などを元に登録スタッフの中からピックアップしていきます。

 

(この時に登録時に行ったスキルチェックが役に立ちます)

 

マッチした人に紹介

 

そして条件にマッチした人に対して仕事の紹介の連絡が入ります。

 

実際には「エントリーを希望するか?」と言う問い合わせが担当者の方からあり、あなたがエントリーを希望することで就業先にあなたの情報(名前、生年月日、今までの職歴、スキルや経験などが記載されているエントリーシート)が渡ることになります。

 

画像

 

就業先がOKなら面談へ

 

そして就業先があなたのエントリーシートを見て“OK”だった場合にのみ、次の段階「面談」へと進むことになるのですね。

 

さらに面談には派遣会社の営業スタッフが同行してくれるのが一般的になっており、スタッフと現地で集合、面談終了後はそのまま解散となります。

 

面談が終わった後、営業スタッフに「就業するかどうか」の意思を聞かれ、気に入ればそのまま即採用・・という流れになるのが一般的です。

 

就業先によっては採用までの流れが違ってくるトコロもあるかもしれませんがおおよその感じは上記の流れと思って貰って大丈夫だと思います。

 

○面談は就業への最重要プロセス

 

派遣会社において面談に進むと言うこと=ほぼ「就業」が決まったと言っても過言ではありません。

 

(面談後あなたが気に入らなければもちろん断ることも出来ます。)

 

自分でエントリーした案件よりも、派遣会社の方から紹介を受けた案件の方が面談に進む可能性は高いので紹介案件はじっくりと吟味してから応募するようにしましょう。

 

画像

 

画像

画像

画像

画像